BIZcomfort

[空室オフィス収益化]
コワーキングスペース事業

ー次世代のビジネス。コワーキングスペースを運営で収益を強化ー

日本政府の成長戦略の1である『働き方改革』。少子高齢化で労働力の減少が懸念されている現在、
『働ける場所』を提供して資産の価値、
収益力を強化し、働き方の多様性に合ったスペースをつくってまいります。

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースの英語スペルは、『Co Working』。頭のCoは「協働」や「ともに」といった意味であり、
日本語に訳すと「ともに働く場所」といった意味になります。
多種多様な『業種』、多種多様な『ヒト』が集まって仕事をすることにより、アイデアが生まれたり、
イノベーションが起こり、新しいビジネスや商品が生まれる、2005年ごろにサンフランシスコ/シリコンバレー地域で
誕生した施設、考え方で、現在ではこのようなスペースが世界中に普及しています。

ビズコンフォートとは

  • 1
    カード1枚で全拠点利用できる
    コワーキングスペースです。
  • 2
    多種多様なブース。用途によって
    使い分けられるブースをご用意しております。
  • 3
    斬新なデザイン。スペースごと
    全く異なったデザインを採用しております。
  • 4
    用途に応じて選べる『プラン』。全拠点
    利用、拠点ごとの全日・土日祝日プラン。

施工事例

CASE.01

PLACE
神田駅近の受付付きスペース
OWNER’S PROBLEM
前テナント退去の際、賃貸オフィスよりも収益化できる方法を探っていた。
SOLUTION
100坪2フロアの案件。細かくブース分けしたコンシェルジュ付きのスペースとなります。当社は全国各地にコワーキングスペース広げることを目指しております。
Before
After
収益
30%UP

CASE.02

PLACE
東京都千代田区の大型オフィス
OWNER’S PROBLEM
休眠不動産の活用方法を探していた。
SOLUTION
フロアのオフィスビルを低階層の外観を含め工事。通行人の注目を浴びるカフェ風に仕上がりました。
Before
After
収益
15%UP

CASE.03

PLACE
東京都北区の駅近ビル
OWNER’S PROBLEM
築古になるにつれ、賃料下落に歯止めがかからなくなった。
SOLUTION
駅から徒歩1分、20坪の古いオフィスビルを半個室風のコワ―キングスペースとしてリニューアル。ターゲット層を変化させました。
Before
After
収益
20%UP

『ビズコンフォート』運営の流れ

※スクロールしてご覧いただけます。

01

お問い合わせ

興味がございましたら、まずは担当スタッフまでお問合せ下さい。

02

現地調査

担当スタッフが対象物件を現調させて頂きます。同行頂けると幸いです。

03

賃料査定

保証賃料をご提出致します。必要に応じてバリューアップの提案も行います。

04

サブリース
契約

すべての条件にご同意頂いてご契約となります。

リーシング・集客活動

利用者を募集します。すべてホームページからの反響によるものとなります。

賃料のお振込

ご契約した賃料がお振込されます。毎月安定した収支が実現します。

運営スタート

スタートアップやサテライトオフィスのユーザーがここでビジネスを始めます。

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

03-5789-3323

年末年始以外、休まず営業中 9:00~18:00

お問い合わせはこちらから


解約はこちらから

Copyright © wooc All Rights Reserved.